口が開かない、顎が外れそう?

CHIN顎(あご)の痛み

顎(あご)はどんな時に痛みを感じるのか。

頭痛や首コリ・肩コリの方からよく見られる症状として顎(アゴ)の痛みがあります。
殴られたわけでもなく、ぶつけたわけでもないのに痛み出すのはなぜ?

顎の痛みの症状

このような症状でお困りではありませんか?

  • アゴ周りがカクカクする
  • 顎まわりの違和感を感じる
  • 頭痛の時は顎の痛みもある
  • 寝る時に歯ぎしりをよくする
  • 考え事・仕事に集中する時・ストレスを感じるなどの時は奥歯を食いしばることが多い

顎の痛みを感じる理由

上記の症状がよく出るパターンとして口を閉じていることが多いです。

人は嫌なことがあると口を閉じたり内側に小さくなるような仕草が多くなります。
下向きの口を閉じた状態で長時間いることになるので自然と奥歯に力が入ることから、より顎の痛みがでやすいです。

試しに下向きの状態で口を開いてみてください。
結構やりにくいです。
逆に頭が天井を見上げる姿勢を取って、口を閉じてみるとこれまたやりにくいです。

正面向きではなく、下向きの時間が多い方はどうしても顎まわりの違和感が多くなるわけですね。

まとめ

当院では・・・

顎の痛みは首や肩の凝りからくることが多いです。
背中より上になる肩甲骨や肩、首などを集中的に施術にて緩めるのと、もちろん顎まわりの施術も致します。

歯が欠けるまで噛みしめたり歯ぎしりをする方もいます。
歯科にて治療することも大事ですが、原因究明による予防は欠かせませんので、悩むでしたらご連絡ください。

施術による痛みの軽減は大事ですが、繰り返さないための自分の癖を知ることも大事です。
意外と知らないでやっていることが多かったりします。一緒に見つけ出し解消に向けた方法をアドバイスできればと思います。