骨盤が広がった?開いた?歪んだ?本当にそうですか?

PELVIC DISTORTION骨盤の歪み

骨盤の歪みが気になる。

骨盤が広がった? ゆがんだ? 開いた?
産後のママさんだけではなく、お仕事で頑張っている方も同じ悩みの方が多いです。

骨盤についてよく耳にする話

皆さんもこのような話をよく耳にするのではないでしょうか?

  • 出産してから骨盤がゆがんだ気がする
  • お尻、骨盤周りが大きくなった気がする
  • 産後、体重は戻ったのに妊娠前に履いていたズボンが履けなくなった
  • 両脚の長さが違うように感じる(脚長差)
  • 骨盤や股関節の不安定感がある
  • 股関節の痛み

など。
骨盤が気になると言って来院される方はよくこうおっしゃいます。

しかし、骨盤の構造を考えると、「開いた」とか「ズレている」と言われるほど私たちの骨盤は動くものではありません。
なぜならば、骨盤の回りは靭帯と呼ばれる強靭な組織でガッチリと固定されているためです。

もしここがユルくなっていたり開いていたりするならば、そもそも歩くことが困難なはずです。

骨盤が「開く」、「ゆがむ」とはどういうこと?

まず、病気などでもない限り皆さんがイメージしがちな骨盤が外側に広がるような開き方はしません。
※例外として出産の際に一瞬だけ骨盤は開きますが、すぐに元に戻るので開きっぱなしになることはありません。

もちろん「骨盤が外側に広がる」というよな説明をしている雑誌や治療院は確かに存在します。
これは考え方が違う場合もありますし、分かりやすく説明するためにあえて「開く」という言葉を使うこともあります。

 

さて、骨盤が実際に開かないのであればなぜ広がったような感覚になるのか?

これは骨盤のポジション姿勢に関係があります。
色んな方の姿勢をチェックしているとよく分かるのですが、「重心が前に傾いて前のめりの姿勢になっている」方がほんとに多くいらっしゃいます。

前のめりの姿勢になると、バランスを取ろうとして今度は上半身を後ろに反らせます。
すると骨盤は前に傾き、腰が反った姿勢になってしまいます。

一番分かりやすいのは妊婦さんですね。

妊婦さん

 

下半身が前のめりになり、骨盤は傾いて腰から上を反らせることでバランスを取っているのが分かると思います。

そして、骨盤が傾くことで脚の骨との組み合わせにより「大転子」と呼ばれる脚の骨の出っ張った部分が外側へと張り出してきます。
これが、骨盤が広がったように感じる要因のひとつです。

よくない立ち方

あなたも、こんな立ち方していませんか?

そして、骨盤が前に傾かないように固定しているのはお尻と太ももの筋肉です。

骨盤が傾いていると言うことはお尻と太ももの筋肉がうまく使えていないということ。
つまりここに余分な肉がつきやすいということ。

 

さあ、段々と分かってきましたね?

姿勢が崩れることで、

骨盤が傾き大転子が張り出す+使えていないお尻と太ももに肉が付く=骨盤が広がったように感じる ということです。

☆試しに、骨盤の気になる辺りに両手をあて、そのままお尻の筋肉をキューっと締めてみましょう。

少しサイズダウンした感じが分かりましたか?
骨盤が正しい位置に戻り筋肉がしっかり使えるようになると、ヒップアップと太もものサイズダウンにも繋がります。

また、前後の傾きだけでなく左右に骨盤が歪んでいる場合もあります。
これも「歪み」というよりは「傾き」と表現した方が的確でしょう。

私たち人間には大なり小なり「クセ」と言うものが必ず存在します。

頬杖をついたり、無意識にいつも同じ方向に脚を組んだり、立っている時にいつも決まった足に体重をかけたり・・・
日常の何気ない動作かもしれませんが、日々のクセの積み重ねにより体のバランスは変化してきます。

電車を待っている時や信号待ちで、こんな姿勢になっていませんか?

片足たちの女性 片足たちの男性

片側に体重をあずけた「休め」の姿勢でも、一時的なものであれば問題はありません。
しかし、「いつも体重をかける足が同じ」だと、その積み重ねで体のバランスは崩れてきます。

そしてバランスが崩れることにより痛みやその他の症状に繋がる可能性が出てくるのです。

骨盤の位置を戻す

では本題。 どうやって骨盤を正しい位置に戻すの?

無理に姿勢を正そうとしてもなかなか長続きはしないもの。
自己流で間違った姿勢をマスターして、かえって体の負担を増加させたり不自然な姿勢になっている方もたまに見受けられます。

肝心なのは「力で無理やり戻す」のではなく、「固まった筋肉をゆるめる」ということです。

まとめ

当院では・・・

まず始めに問診表を参考に、カウンセリングと姿勢の検査から始めます。
この時点で「今の姿勢」と「正しい姿勢」、骨盤の傾きなどをご自身で確認していただくのですが、その違いに驚かれる方が多くいらっしゃいます。
そして、この時はまだ「正しい姿勢」がとりづらいのです。

ここから施術に入るのですが、当院では部位ごとの施術は行いません。
もちろん集中的に施術をする箇所はあるのですが、私たちの体は一つ、全てリンクして動いていますので全身を一通り施術いたします。
今までの姿勢で固まった筋肉をゆるめ、関節を動かしやすくするのです。

そして体が動きやすい状態になったところで、鏡を見ながら「正しい姿勢と骨盤のポジション」を実践していただきます。
すると、施術前に不安定だったはずの「正しい姿勢」を楽に作ることができるのです。
そして重要なポイントやコツなどもお伝えし、この姿勢を覚えていただきます。

しかし、今までのクセをなおすものですので一度の施術だけで良くなる訳ではありません。
大変だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、この機会に骨盤ケアを始めてみませんか?

もちろん当院では「骨盤ケアコース」と言うような特別なコースを設けているわけではなく全身をしっかり施術いたしますので、肩こりや腰痛と一緒に骨盤ケアも・・・ということもできます。

カウンセリングは無料でおこなっておりますのでお気軽にご相談下さい。

皆様のより良い明日のために。