ជំរាបសួរ(チョムリアップ・スオ)
※カンボジアのクメール語で コンニチハ!

 

ハマダです。

今まで食べたモノの中で、たぶんパクチーが一番ニガテです。

好きな方は大好きですよね。

 

 

僕はわりと誰とでも仲良くするほうなので、『この人とは何があっても打ち解けられられない』ってことはないのですが。。。

 

 

パクチーとだけは、何があっても打ち解けられそうにありません。

 

 

 

何でしょうかね。体が拒否するんですよ。『うぉえっ!』って(笑)

 

 

 

まぁカンボジア料理のブログなのに冒頭からパクチーを批判しまくってて、やっちまった感がすごい文章になっておりますけども。

実はタイ料理とか好きなんです。

パッタイとかガイヤーンとかガパオとか。(知ってる料理をならべてみる)

 

 

でもタイ料理屋さんって割とどこにでもあるけど、カンボジア料理屋さんってあまり聞いたことないですよね。

 

しかし町田にはあるんですねこれが。

さすが町田っスよ!

 

映画館以外なら無い物探すのが難しいくらい何でも揃う街ですからねΨ(`∀´)Ψ

 

 

さてさて、そんなカンボジア料理店(アンコール・トムさん)ですが、小田急線からすぐの場所にあります。

20160610_201933

 

それにしても、ここ町田で32年も営業されているというのだから驚きですよね。

そもそも僕、生まれてないや(*;゚;艸;゚;)

 

 

さてさて、お店へと続く階段を上っていくと、いたるところにカンボジアの写真が飾られております。

雰囲気がそれっぽくなってきた(゚▽゚*)ワクワク

 

そしていよいよ店内へ。

20160610_202033

 

『イラッシャイマセー!』という声とともに、現地の方らしきスタッフさんがお出迎えしてくれました。

 

好きな席に着いたところで店内をぐるりと見回す。

IMG_20160610_202314 20160610_202748

エスニックな雰囲気漂う店内と、いろんな小物が目につきます。

羽のついたブタがかわいい( ゚Д゚)

 

 

さてさて、まずは注文ですヨ。

 

メニューを見てみると、ビールは カンボジア、ミャンマー、ラオス、ベトナムの瓶ビールがあります(゚▽゚*)

 

しかーし! 一番飲んでみたかったカンボジアのビールには『売り切れ』の文字が!

きっとスタッフさんが飲んでしま・・・

 

カンボジアのビールがないので、壁におススメで写真が貼られていたミャンマーのビールを頂くことに(*゚v゚*)

 

※お互い微妙なポーズなのは気にしないでください。

20160610_202921 20160610_202930

 

 

んでもってカンパーイ!

20160610_204143

スタッフさんに撮ってもらった風の自撮りをしてみたり。

 

 

最近、写真を撮るときにどういう顔をすればいいのかよくわからなくなってきたハマダです。

IMG_20160610_202339

急にカメラを向けられると焦りますのでやめましょう。

 

 

 

さてさて、それではご飯のほうにいきましょう!

 

メニューは写真と解説付きでわかりやすいですね(^_^)

20160610_204120

そういえば、昔よく行ってた台湾料理店のメニューには『天津飯』の解説に(卵かけごはん)と書いてありましたね。

惜しい!惜しいよおじいちゃん(; ̄□ ̄

 

激辛ラーメン頼もうとしたら『カライヨ!カライヨ!ヤメタホウガイイヨ!』とか全力で止めようとするしね。

じゃあメニューから消しなさいよ!( ̄ω ̄;)

 

 

とまぁ、いつもの脱線トークは置いといて。

 

注文するときはこのカンボジアベル(勝手に名前付けた)でリンリンするんです。

20160610_203256

でも厨房から見えていないのに、よくここの席で鳴らしたっていうのが分かりますよね。

 

もしかしたら席ごとに微妙な音の違いがあって、スタッフさんはそれをすべて聞き分ける特殊な能力が・・・

 

 

 

まぁお客さんの目線で分かりますよね。ってのが正解だと思いますけど( ゚Д゚)

 

 

そんでもって僕たちが頼んだのはセット料理!

 

メインとデザートを選んで、サラダが付いてくるという内容です♪

 

 

メインディッシュは、僕がクイティオというお米の麺料理。

インチョーはバイリンというカンボジアのチャーハンを注文。

 

デザートは二人とも迷っていたココナッツゼリーとバナナタピオカを。

 

 

そして間もなく出てきたのは・・・チキンサラダΨ(`∀´)Ψ

 

それにしてもこのボリュームですよ(*;゚;艸;゚;)

20160610_203602

サラダの上には茹でたチキンのほぐし身と、照り焼きチキンの切れがゴロゴロ載っています。

小食な女性ならこれだけでお腹いっぱいになっちゃうんじゃないかな?(笑)

 

そして、ぼくの頼んだクイティオが来ました(゚▽゚*)

20160610_203636

お米の麺ってことなので、ベトナムのフォーとすごく似ていますね。

 

 

 

 

フォーーーーーーー!

20907297

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・はい、すいません。

 

 

 

 

でもね、これめっちゃ美味しいの!

あっさりしたスープなんだけどダシはしっかり効いているし、お米の麺もおいしい。お肉はそぼろと豚肉のチャーシュー的なのが入っています。

あとレタス!

 

 

そしてパクチー!!!!

 

 

 

_人人人人人人人人人人人_

そしてパクチー!!!!
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^Y ̄

 

 

 

まぁね、僕の天敵だけど、僕ももう大人ですよ。

こういう時は嫌いなものでも思い切って挑戦してみるのがハマダ流ですからね。

ここ数年で味覚もだいぶ変わったし、挑戦して食べられるようになったもの(なすとかゴーヤ)も増えましたし。

思い切って食べれば案外イケたりするんだ、これが。

 

 

とか言いながら結局パクチーの8割ぐらいはインチョーに持ってってもらったけど(笑)

 

 

でも残った2割をクイティオの麺ごと混ぜ混ぜして、これならイケんだろう!と。好きになれんだろう!と。

意気込んで食べてた訳ですけどもね。

 

なんちゅーか、こう、麺とか具を美味しく食べていると、パクチーを噛んだ瞬間、ヤツが襲ってくるんですよ。キョーレツな香りが。

 

もうね、

あぁ、やっぱダメだわ。コイツとは一生仲良くなれんわ。と、悟る瞬間ですよね。

 

やはり今回も仲良くはなれませんでした。

 

でもホント美味しかった!

 

 

そしてお次はインチョーのバイリン。

20160610_204106

見た感じは思いっきりチャーハン。

エビとか入ってるし、きっとエビチャーハン。

 

 

気になるお味は・・・チャー・・・ハン?

 

チャーハンなんだけど、ただのチャーハンじゃぁないです。(そりゃそうだ)

 

味の表現は難しいんだけど、とても変わった味というわけでもなく、日本人でも普通に違和感なくおいしいと感じる味。

味の主張は決して強くないんだけど、嫌いな人はいないし絶対的な安心感のある美味しさ。

 

ごめんなさい。ほんとに食レポがへたくそすぎてもう・・・(T△T)

 

 

でもこれだけは言えるよ

『みんな絶対好きな味。』

 

ハイそこ、雑とか言わない!

 

 

 

 

そしてデザートの

 

ココナッツゼリー

20160610_210459

 

 

バナナタピオカ

20160610_211111

 

 

ココナッツゼリーは・・・めっちゃココナッツです。

僕みたいにココナッツ好きな人は絶対惚れます。

 

ココナッツの層とゼリーの層の間に、錦糸卵みたいなのが入っているんですけど、錦糸卵ではありませんでした。

特に味は感じなかったんだけど、あれは何だったんだろう?

 

 

バナナタピオカはココナッツミルクにタピオカとバナナが入っているようなデザートでした。

しかも湯気が出てる!? 熱い∑(; ̄□ ̄

 

熱いデザートって珍しいですよね。 おしるこぐらいしか食べたことないような・・・。

でもこれもめっちゃおいしい。

だってココナッツだもの!

 

デザートまでしっかりカンボジアを堪能できましたよ٩(๑`ȏ´๑)۶

 

 

あぁ美味しかったー!

ごちそー様でしたm(_ _)m

 

 

今までタイ料理とベトナム料理しか食べたことがなかったけれど、カンボジア料理もホントに美味しゅうございました。

タイ料理みたいな辛さとかパンチは少ないけれど、あっさりしていて素朴な中にうまみがある料理だと思います。

ベトナム料理とかに近いのかな?

 

 

 

あ、そうそう、話しは戻りますが実はここのお店、いつもまちだ整体院にお子さん連れで通ってくださっているモニカさんのご両親のお店なんです。

モニカさんの記事

ご両親がカンボジアの方なのですが、生まれも育ちも日本というモニカさん。

寛太くんはもうすぐ1歳。

よく考えたら、モニカさんが寛ちゃんぐらいのときからこのアンコール・トムは営業していたってことか!凄い!

 

飲食業激戦区でもあるこの町田でこれだけの年数続いているというのは本当にすごいことだと思います。

きっと常連さんばかりなんだろうな。

 

 

そんなアンコール・トムさんの情報はコチラ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
カンボジア料理 アンコール・トム
住所 東京都町田市原町田6-11-14 菊甚ビル 3F

TEL 042-726-7662
時間 11:00~15:00
17:30~22:00
休み 平日の水曜日と年末年始3日間

アンコール・トムHP  食べログ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

食べログの評価も高いですね!

次に行ったときに食べたいモノも既に決まっていますので次回が楽しみです( *´艸`)

 

 

タイ料理とかベトナム料理とかインドネシア料理とか、エスニックがお好きな方には絶対おすすめのお店ですよ♪

 

 

 

 

あぁ、そう言えばメニューにナシゴレンもあったな。

 

あれ??? ナシゴレンってインドネシアじゃなかったけ(*;゚;艸;゚;)

 

ハマダ