トリガーポイントとは?

triggerpoint

トリガーポイント(Trigger point)について

最近、トリガーポイント療法など耳にする方もいると思います。
何かいいことをしているのか?痛いのか?どんなもの?
その内容をご説明します。

トリガーポイントとは、なんでしょうか?

同じ姿勢が長時間続いたり、ストレスによる無意識な筋肉の緊張が続いたりすると、筋肉の中にしこりのように硬くなったポイント「硬結」が生まれます。
この硬結は時として遠隔部位に「痛み」や「しびれ」「違和感」を生み出します。これを関連痛と呼び、関連痛を飛ばす硬結がトリガーポイントと呼ばれるものです。
トリガーポイントいう考え方は、アメリカの故・ケネディー大統領の主治医だったジャネット・トラヴェル医師と、共同研究者であるデヴィッド・サイモンズ医師により発見されました。

ケネディー大統領は椎間板ヘルニアと診断をされ、ヘルニアに対する手術をしましたが症状が消えず、続いて脊椎固定手術をして更に症状が悪化。その後、このトラヴェル医師がトリガーポイント療法を施して、症状が大幅に変わったという事例があります。
(※椎間板ヘルニアと診断された方や脊椎固定手術を受けた方は、事前にお問合せください。)

 

医学の常識は日々更新されています。
今まで常識だった 椎間板ヘルニア腰痛 という考え方も様々な研究が進み、今では 椎間板ヘルニア腰痛 となっているのです。

正しい知識、新しい知識を取り入れなければ、良くなるものも良くなりません。

まちだ整体院の施術は?

このトリガーポイントに対してアプローチをする、トリガーポイントセラピーを行います。

マッサージ店などの施術とは違い、奥深くの筋肉にまで届かせる施術のため「痛気持ちいい!」という方が多くいらっしゃいます。
ただの「気持ちいい」施術だけでは表面の筋肉しかゆるめることが出来ないので、マッサージ店などの施術はすぐに元に戻ってしまうのです。

まちだ整体院では、しっかりとカウンセリング、検査を行い、全身を施術いたします。
「肩こりの他に頭痛と膝の痛みもあるんだけど・・・」「ホームページには書いてなかったけど、こんな症状も良くなるの?」など、どんな事でもかまいませんのでお気軽にご相談下さい。

ご参考に

※2015年3月には体の専門雑誌Tarzan(コンビニでも販売されています)でもトリガーポイントが特集として詳しく取り上げられ、トリガーポイントという考え方が一般にも認知されるようになりました。

tarzan_2-15年3月号

Tarzan 2015年3月号

(数ページ読めます)

このトリガーポイント特集は当院の待合に置いてありますので、詳しく読みたい方はお越し頂いた時にご自由にお読みください。

関連記事

  1. CMT_模型

    CMTとは?

  2. モビリゼーション

    モビリゼーションとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。