コンニチハ!

 

車はオトコの浪漫!ハマダです。

 

今日は車好きな患者さんと、施術中ずーーーーーーーーーーっと車のお話をしておりました。

一緒に飲みに行ったりなんかしたら、一晩中車の話で盛り上がることだと思います(・∀・`*)

 

 

さて、いつも前置きが長いと言われてしまいますので今日はこのへんで本題に入ろうかと思います。

小さいころからよく母親にも「はやく言いたい事を言え」と言われていたのを思い出しますね。

 

 

 

当院の大元である大川カイロプラクティック専門学院では、外部の講師の方をお招きしたり直営院の院長先生が講師を務めたりして祝日にセミナーを開催しております。

 

そして先日開催されたのが産前産後の女性をテーマにしたセミナーでした。

 

講師は、大学病院で10年間助産師として活躍された古谷先生です。

しかも古谷先生はただの助産師ではなく、整体師という肩書きもお持ちの異色の存在。

 

助産師のお仕事をされる中で、妊婦の女性がよく体の不調を訴えることが多かったので「何とかしてあげたい」という想いから「整体」を学ぶようになったんだそうです。

 

 

 

整体院や接骨院などの治療院業界にとどまらず、雑誌やTVなどでも「骨盤ケア」や「骨盤矯正」、または「骨盤が開く、ズレる」などといったコトバだけが独り歩きしている昨今。。。

 

その中に正しい情報はどれだけあるでしょうか?

カラダについて正しく学習している施術者はどれだけいるのでしょうか?

 

産婦人科領域は奥深く、少し勉強しただけでは知り得ないことが多々あることを知っているからこそ、
その対応や環境作りなど気をつけるべき点があることも心得ているからこそ、古谷先生はセミナーを開催してくださいました。

この分野をきちんと理解している仲間が増えれば、妊娠中や産後の女性を救う選択肢が増えるからです。

 

 

 

開院から1年、おかげさまで最近ではまちだ整体院もお子様連れの患者さんや産後の患者さんにほんとうに多くご来院頂くようになりました。

さらに知識を深めるため、また、助産師という立場からみた女性の体や心というのにもとても興味があったので僕たちも今回のセミナーに参加してきたのです。

 

 

参加者は普段のセミナーよりも多く満員状態。

1233377_1080966925258992_1167342514780613517_n

 

内容はというと、本当にとても参考になるものばかりでした。

 

今までやってきたことは間違っていなかったという再確認もできましたし、今まで知らなかった事実も知ることが出来ました。

助産師という、より妊婦さんや産後のお母さんに近い臨床の場で経験されたからこそ知り得る事例なども知ることが出来ました。

 

 

もっともっと繊細に扱うべきだな。と気づかされた点もありましたし、

もっと(良い意味で)気楽になっていいんだな。と思う点も見つかりました。

 

 

 

 

 

やはり、どんな分野であっても新しいことを学ぶって楽しいものですね。

 

日々精進。

 

ちょっぴりパワーアップしたまちだ整体院ですm(_ _)m

 

 

ハマダ