こんにちは!

「こびとづかん」と呼ばれたことがあります。ハマダです。

個人的にはリトルハナガシラが好きです。

 

 

 

さて、そんな面白くないことばかり言っているからなのか、町田は雨続きでここ最近テンションも下がり気味。

でも、今日は朝からテンション高めです(´ε`*)ゝ

 

 

なぜかって?

 

この紋所が目に入らぬか~っ!

FullSizeRender

女優の宮地真緒さんです(゚∀三゚三∀゚) ウホー!

 

どうしてサインがあるかというと、

仕事を楽しむためのWEBマガジン「B-plus」さんから、経営者インタビューを受けたんですねー! ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
(※記事は10/14公開)

 

宮地さんがインタビュアーとしてお越しになり、院長のこれまでの経緯やまちだ整体院のこだわり、患者さんに対しての想い、そして何より大事な「仕事を楽しむ」とは・・・ についてインタビューされました。

ちゃっかり僕も院長の横で一緒になってインタビュー受けちゃいましたが(´ε`*)ゝ

 

院のこだわりとしては、やっぱりエントランスの無料ギャラリーと、お子様連れに特化したキッズルームでしょう。

宮地さんにも見ていただいたところ、とても驚いた様子。(ง `ω´)ง ヨッシ!

編集者さん達も「これはすごいですね!」「ここまで凄いのは見たことない!」とビックリされていました。

 

 

他にも色んなこだわりがあるのですが、その中で僕自身も面白いなと思うのが「名前の呼び方」です。

日本人って、名前を呼ぶとき基本的に苗字で呼ぶことが多くないですか? 田中さん とか 竹林さん とか。

でもね、両親が悩みに悩んで、画数や名前の響き、文字の意味までちゃんと考えてつけてくれた名前じゃないですか。

そんな「自分にとってスペシャル」な名前なのに、呼んでくれる人ってほんとに仲のいい友達や家族ぐらいですよね。

 

特に女性は結婚すれば苗字も変わり、子どもができれば周りからは○○ちゃんのママと呼ばれ、挙句の果てにダンナや子どもにもママと呼ばれる始末。。。

せっかく両親が想いを込めてつけてくれた名前なのに、こりゃモッタイナイじゃないか! って。
院長が言い出したんです。

 

韓国では・・・というか、外国ではファーストネームで呼ばれるのが一般的な訳で。
日本に来たときからずっと違和感を感じていたんだそうな。

なるほどナットク(°д°) !

 

 

と、言うわけで、まちだ整体院では患者さんに了承を頂いた上で、下のお名前で呼ばせていただくようにしています。

もうしばらく名前で呼ばれることがなかったという患者さんはビックリして一瞬戸惑うことも(°Д°;)

 

でも、下のお名前で呼ぶようにすると患者さんとの距離は確実に縮まります。

皆さんもお試しあれ~(っ*´∀`*)っ

 

 

 

・・・というわけで、まだまだ紹介したいこだわりはいっぱいあるのですが、それは今日の記事が掲載されてから後日詳しく書かせていただこうかと思っております。

お楽しみに~♪

╭( ・ㅂ・)ノシ ばいばい

 

ハマダ
☆————-^__^—————☆
頭痛、肩コリ、腰痛、坐骨神経痛、マタニティ整体など、
疲れや慢性痛なら『まちだ整体院』へ。

個室のキッズルームありますのでお子様とご一緒にどうぞ
【Tel/Fax】042-851-7868
【Mail】info@machida-seitai.com
【URL】http://machida-seitai.com
【住所】東京都町田市森野1-20-10ホテル町田ヴィラ1F