皆様こんにちは!

梅雨の中休み・・・急な真夏がやってきましたね。

先日は今年初の猛暑日にもなりました。

皆様、体調崩されていませんか?

日差しもかなり厳しいので、紫外線対策も必要ですね・・・

私は既にサンダル焼けをしていました(笑)

 

そんな暑い日は、冷たいものが欲しくなりますよね~

なにかと冷たい飲み物、冷たい食べ物、そして涼しい部屋!

でも体は『冷やす』ことで悪影響を及ぼしてしまうこともあるのはご存知ですか?

冷たい飲み物を飲むと、血管や筋肉が冷えてしまい、血行が悪くなり、体温が下がります。次第に体の末端や内臓が冷えてしまいます。

すると内臓にも負担がかかり疲れてしまい、体はむくみ、疲労感も取れにくくなってしまいます・・・。

しかも、電車やデパートや会社、どこに入っても冷房が効きすぎているため、長時間いると寒くなりますよね。

意外と夏の冷え性になってしまう方も多いです。(;O;)

 

さて今回はそんな方々へ、私からちょっとした対策法をご紹介!

まず①飲み物に氷を入れない!(出来れば常温で飲む)

私は以前のブログでも書きましたが、異常なまでの暑がりです・・・。なのですぐ汗もかきますし、暑いのが苦手です。

ですが、基本的に家では常温の水しか飲みません。氷も入れることが無いので作ってません(笑)缶系の飲み物も常温(笑)

外食はお店にご迷惑をかけるので「氷抜き」で頼むことはあまりしないようにしていますが、もうずーっとこの生活なので氷が入った飲み物は、実は苦手です・・・。

もちろん冷たい方が美味しい飲み物もありますので、冷たいものを飲むことを完全否定するわけではありませんが

必要以上に飲まないようにするだけで、少しでも内臓への負担が下げられるはずです。

 

②体を温める!

これは、運動も良いですし、温かい食べ物・入浴することも良いですね!

運動は激しくなくて大丈夫です。ストレッチとかでも効果的に行えばジワジワ~と温かくなります。

ヨガもそうです。今はホットヨガもありますが、常温でもかなりの汗をかくことができます。

ヨガは心も体もデトックスができるので、温めるだけでなくリフレッシュもできますよ!

温かい食べ物は、味噌汁等の汁物がおすすめです。つい、そうめんとかうどんとか食べたくなっちゃいますが、+αで内臓を温めましょう!

そして入浴は、体が温まり、汗をかくこともできますね。普段ずっと冷房の効いた環境にいると代謝が落ち、汗をかきにくい体になってしまいます。

一日10分で良いのでしっかり湯船に浸かると、一日の心身のストレスからも解放されますよ~

 

③リンパのマッサージでむくみ改善!

全身を流れているリンパ液の流れを良くすることで、代謝が上がり、むくみを取ることができます。

以前にも書きましたが、私はヨガをやり始めてから足があまりむくまなくなりました。

それでもヒールを履いたり、長時間歩いたり、お酒を飲んだりすると、むくんでしまいます。

そんなときは体にあるリンパ節に刺激を入れて、リンパ液の流れを良くしています。

簡単に説明すると、全身にリンパ液は流れていますが、その節目節目にフィルターの役目をしたリンパ節があります。

体が冷えたり、塩分を多く取ったりすると、フィルター(リンパ節)が詰まりやすくなり、リンパ液の流れを悪くしてしまいます。

すると代謝が落ち、むくみやすくなってしまいます。

この暑い時こそ体は冷えやすいので、リンパの流れを良くしましょう!

リンパ節は沢山ありますが(約800個くらいあると言われています)、その中でも一番重要なリンパ節をひとつご紹介します。

それは鎖骨リンパ節!

簡単です。四本の指で鎖骨を挟み、鎖骨まわりを軽い圧でさすってみてください(痛いほどやるのはNGです。)

顔のむくみにもばっちり効きますよ!化粧前にやるとお顔のトーンアップにもなりますよ~

 

少しズラズラ~と書きご紹介しましたが、皆様のお役に少しでもたてればと思います。

よかったらお試しください!

以上、Chiekoでした~

 

☆————-^__^—————☆
頭痛肩コリ腰痛坐骨神経痛マタニティ整体など、
町田で疲れや慢性痛なら『まちだ整体院』へ。

個室のキッズルームありますのでお子様とご一緒にどうぞ
【Tel/Fax】042-851-7868
【Mail】info@machida-seitai.com
【URL】http://machida-seitai.com
【住所】東京都町田市森野1-20-10ホテル町田ヴィラ1F