コンニチハ!

ソロキャンプがだんだんと板についてきたハマダです。

 

はいはい。今回のブログも無駄に長いですョ。あしからず。

興味のない方はサラーっとスクロールしちゃってくださ・・・・そんなことしちゃダメよ٩(๑`ȏ´๑)۶

 

 

さてさて、11月に入り、徐々に冷え込みが増してきましたね。

朝晩はもうかなり寒い日も増えて、暦の上ではもう冬の始まりです。

 

そんな寒さが身に染みるなか、僕は一人でキャンプに出かけてきましたよ。
今、ぼっちキャンプって言ったのだれだ?(; ・`д・´)

 

向かった先は、いつもお世話になっている道志の森キャンプ場。(前回の記事はコチラ)

道志川沿いでも最上流域に位置するここのキャンプ場は水も綺麗で場内も広く、焚火も直火OKですし、他のキャンプ場と比べると規則が緩くて自由度の高いキャンプ場なんです。

ただでさえ人気なトコロなのであまり広めたくないのですが・・・。

 

ただ、ここのキャンプ場は標高が750mほどあり、それも電波の届かない山奥なので、この時期はかなり冷え込みます。

前日に天気予報で確認すると、明け方の気温が2~3℃になっていました(*;゚;艸;゚;)

 

でもあれなんですよ、この時期じゃないとダメなんですよ。

この時期の紅葉、落ち葉の中でキャンプって最高じゃぁないですかッ!

IMG_5048

※写真は今回撮影したお気に入りの一枚

 

さっそく日曜日の営業が終わると一目散に帰宅し、チャチャっとバイクに荷物を積み込みます。

キャンプを重ねるにつれ、『本当に必要なもの』『なくてもいいもの』『持っておいて損はないもの』などが選別できるようになってきました。

僕の場合、車移動ではなくバイク(それも積載量の少ないネイキッドタイプ)なので、持っていく荷物にはかなり制約があります。

 

道具を選ぶ時も、『よりコンパクトに』『より軽く』という点に拘りましたが、それでも機能とコスパは犠牲にしたくないもの。

そんなことを色々と考えながら道具を選ぶのも一つの楽しみなんですけどね(*´ω`*)

 

 

さて、道志の森キャンプ場までは町田からだと1時間~1時間半ほど。

途中、最後のコンビニで食材の買い出しを済ませ、冷えた体をコーヒーで温めなおしたら遅くなる前に出発です。

 

この日はちょうど、おうし座流星群が極大を迎える日だったのですが空は生憎の曇り空。

綺麗に晴れてたらなぁ。と、少し悔しい気持ちをグッと飲み込みキャンプ場を目指します。

 

道志みちをひた走り、キャンプ場に到着した頃にはもう真っ暗。

テントを張る場所を決めたら一旦荷物を下ろし、お店が閉まってしまう前に薪を買いに行きます。

 

 

・・・が。

キャンプ場の管理棟は営業時間が17時まで。

既に閉まっているので他に薪を売っている場所を探すことにしました。

まぁこの辺はキャンプ場が多いですし、そこら辺に売っているだろうとタカをくくっていたわけですが。(考えが甘い)

 

しかし、キャンプ場近くの売り場は売り切れ。

だんだん不安になってきます・・・。

 

キャンプ場から少し走ったところにあるコンビニ(夜閉まるタイプ)はまだ開いてる時間だ!と思い、バイクを走らせるも既に真っ暗。

 

えぇええええええええ((( ;゚Д゚)))
なんでこの時間に閉まってるの!
外に書いてる営業時間違いますやん!夏は普通に開いてましたやん!

 

そんな声も虚しく。

 

仕方がないので、開いてるお店がある山中湖まで走ることに。

山中湖のコンビニなら売ってるかも。と期待するも、炭はあれど薪はなし。

 

こうなったら最終手段。

山中湖をぐるっと半周した先にあるスーパーマーケット、オギノに向かいます。

 

夏にキャンプに来ていた時はここで食材を買ったりしていたのですが、薪も置いてあるのは確認していました。

営業時間も確か21時までだったし、まだ1時間くらいはある。

ただ、キャンプ客も減るこの時期は薪が置いてあるかどうか・・・。

 

20時、5分前にオギノに到着。

店内に入ると営業終了アナウンスが流れ始める。

 

えぇえええええええ((( ;゚Д゚)))

なんなの?このあたりのお店って営業時間とかあんまり関係ない感じですか?冬場は早く閉まっちゃう感じですか?(;´・з・)

 

それでも薪だけはなんとかGETしましたよ!

オギノさん、助かりましたm(_ _)m またキャンプで利用させていただきます。

 

さて、時刻はもう20時過ぎ。

準備やら移動やら、何だかんだ時間がかかりますね。
まぁ薪を探すのにかなり時間を取られたのですが。。。

 

キャンプ場まで戻ったらチャチャっとテントとタープを組み立てて、その辺に転がっている大きめの石を組み合わせて焚火用の竈(かまど)を作ります。

組み方を工夫して、スキレットやコッヘルを乗せられるように上面を平らにしました。

こうすれば暖を取りながら料理もできますからね(*゚v゚*)

 

竈が出来上がったら、さっそく火を起こして焚火開始♪

パチパチと薪がはぜる音を聞きながら、ビール片手に今度は料理開始です。

 

料理と言っても今日は手抜き( *´艸`)

スキレットに冷凍チャーハンを投入。焦げないように混ぜながら炒めなおします。

その間に、コッヘルにレトルトカレーを投入。竈で温めます。

 

そう、温めるだけのカレーチャーハン!

 

ん?カレーチャーハンって言うとカレー味のチャーハンの事か?

じゃあチャーハンカレー?

 

ん~  ・・・どっちでもいいや(笑)

IMG_4966

 

 

薪探しに時間を取られたので、手抜き調理は時間削減になって結果的に好都合でした(´・ω・)

 

しかし、カレーを平らげたもののまだ物足りない。。。

今度はスキレットにウインナーを乗せてジュージュー。

20161106_231917
お酒が入ると、いっぱい食べたくなってしまうタイプなんです( ̄ω ̄;)

ビールも追加~♪

 

それも食べ終えると、今度はコッヘルにお湯を張って、缶入りの日本酒をドボン。

20161106_233443

どんどん気温も下がっていますしね。
キャンプで焚火しながら熱燗なんて、もう気分は最高!!!

 

焚火を眺めながら熱燗をちびちびやっていると、気が付けば日付が変わるころ。

歯を磨き、焚火の後始末を済ませたら寝袋にモゾモゾと潜り込みます。

いい感じにお酒も回ってくれるので、あっという間に就寝。
寝床が変わるとなかなか寝付けない方だと、キャンプは大変ですよね。

僕は布団に入ると30秒で寝られるタイプの人間なので全く問題ありませんが( *´艸`)

 

 

予報では明け方にかなり冷え込むとのことだったので寒さで起きる覚悟はしていたのですが、気が付けばもう朝。

寝袋のチカラ、恐るべし!

 

でも困ったことに、寝袋の外が寒くて出られない( ̄ω ̄;)

しばらく寝袋の中でモゾモゾしつつ、テントを開けて外を眺めると、外は綺麗に紅葉していました♪

IMG_5167

テントから覗くと、ちょうどバイクと紅葉がいい感じのアングルだったので1枚パシャリ。

 

この後、外へ出たくない気持ちとさらに30分ほど格闘しつつ、やっとこさ寝袋から這い出しまして珈琲の準備をします。

IMG_5175

寒い朝、外でいただく熱い珈琲がSo good!

焚火にしても珈琲にしても、こういうのがキャンプの醍醐味でしょう。

 

 

珈琲で少し温まったら、カメラと三脚を持ってキャンプ場内を散策です。

今回のメインはここ。紅葉の写真が撮りたかったんです。

 

IMG_5193

IMG_5120

IMG_5139

 

後で見返していると、同じ構図の写真がたくさんある事に気づく・・・(笑)

IMG_5145

IMG_5050

IMG_5061

しかし、川のせせらぎと紅葉はやはり一緒に入れたくなるもので。。。

 

 

一面落ち葉でまっ茶色ななか、目をひいた緑。

IMG_5078

 

小一時間かけて場内を歩き回って写真を撮ってみたものの、曇り空だったためか発色のいい写真が少ないですね((+_+))

 

あ・・・ウデの問題か(笑)

 

 

さて、歩き回ってお腹もすいてきたのでそろそろ朝ごはんにしましょう。

IMG_5177

カップ麺と冷凍チャーハンの残り!

食材があるときはもう少しマジメに料理も作るのですが、今回は写真がメインということもあって食事は手抜きです(;^ω^A

 

 

すると、ちょうどご飯も終わったころ管理人さんが見回りに。

キャンプ場の料金を支払う時に(ここのキャンプ場は見回り時に支払うのもOKなんです!)水道はいつから止まるのか尋ねてみたところ、「いま止めて回ってますよ。そこの洗い場も午後には止めます。」とのこと。

 

そう、冬季は水道の凍結防止のためにここのキャンプ場は水が出なくなるんです(´・ω・)

止水開始時期を下調べせずに来てたけど、危うくラーメンどころか珈琲すら飲めなくなるところでした((( ;゚Д゚)))アッブネー

 

まぁここまで気温が下がってくると、どっちみち変態キャンパー(誉め言葉)しか来ないでしょうからね。
水道なんか出なくてもきっと平気なんでしょう(笑)

そんな水道が止まるギリギリの時期に一人でキャンプしている僕もそろそろ変態になりつつありますが。。。

 

 

とまぁ、そんなこんなで写真も一通り撮り終えたので今回は早めに撤収の準備です。

 

撤収完了したのがちょうど12時。 今回も楽しいソロキャンプでした!

今年中にもう一回ぐらい行きたいな(笑)

 

 

んーーー、そろそろ荷物がいっぱい積める車が欲しくなってきたゾ(´・ω・)

ジムニーなんかでキャンプできたら最高だろうなぁ。

 

 

あ、関東はいまが紅葉の見頃だと思いますので、みなさん次のお休みには『紅葉見に行こうよー!』   なんちゃって。

こんな事ばっかり言ってるから友達いなくて一人でキャンプなんか行っ・・・

 

 

ハマダ