「腰の反りがよくなりました。楽に立てます。」 -30代 男性 会社員 町田在住

こんにちは。

最近好きな食べ物はなんでしょうか?^^
私はいつでも焼肉です(笑)寿司も好きですが、テンション上がるのはやはり肉!ですね!(笑)
暑い夏はスイカも最高に良いですよね。食欲不振もあるので、スイカは食べやすいです。
BBQの後のスイカだとさらに良いのではないでしょうか~~~^0^ BBQしたい~~

腰痛の痛みはないけど、腰に強い張りを感じていらっしゃる方です。
最近では肩にも違和感を感じているようで、姿勢をチェックすると腰の反りが非常に強い方でした。
ご自分でも反り腰は気になるけど、どうしたら良いのか分からず…。
長時間のデスクワーク作業で姿勢を気をつけようとしている座り方が反り腰をさらに進行させるように見えました。

同じ姿勢を続けてやっているとその姿勢が定着してきて、どんどん反り具合も大きくなったりします。
姿勢が気になる方はお問合せください。

意外と皆さん頑張っているようだったけど、施術とカウンセリングでお話ししているうちに「あ!そういうことかー!」と気づくことが多いです。
姿勢の改善は気づくことから始まりますので、一緒に始めましょう~。

ーーーー[本日の勉強]ーーーー

【バランス・平衡・安定性】

バランスとは平衡を維持するために必要とされる能力のことです。平衡とは静止している状態、あるいは動いている物体(身体)のスピードとその方向に変化のない加速度ゼロの状態をいいます。
平衡は静的と動的に分類され、身体が完全に静止して動きのない状態を静的平衡と呼び、動いている身体が受けているすべての力の合力がゼロでそのスピードと方向に変化のない状態を動的平衡と呼びます。
平衡を維持しバランスを保つためには、安定性が最も必要とされます。安定性とは身体の外力が加えられて加速した時、それに対抗して平衡を維持する能力のことです。
重心とは身体の質量がすべての方向に対して均等に分布している点と定義されます。
スポーツを行う際の安定性と平衡性を高め、身体のバランスを保つために必要とされる項目は以下です。

・重心を常に支持基盤内に維持する。
・支持基盤を広くする。(スタンスを広くとる)
・体重が重いほどよい。
・重心を低く保つ。(膝を曲げて腰を落とす)
・重心が支持基盤の中央にあればあるほど安定性はよくなる。
・力を受けようとしている側の支持基盤を広げる。
・地面とそれが接している部位(足裏)との間の摩擦を大きくする。
・バランスをとろうとする物体を回転させる。
・運動に関与する生理学的な機能もバランスには影響する。

バランスおよびその印紙である平衡や安定性はすべての動きにとって重要ですが、常に重力と感性に強く影響されています。
歩行は1歩ごとにバランスを崩し続けることで成立し、慣性の大きいランニングから急にストップや方向転換をするときには重心を低くしてバランスを保ちます。
また、ジャンプとはできる限り高く重心を上にあげる動作といえます。

ドンファン