雨ニモマケズ 風ニモマケズ

雪ニモ 夏ノ暑サニモマケヌ丈夫ナ テント ガホシイ・・・

 

 

こんにちは!

ブヨに刺された左足首が腫れて、くるぶしが無くなっているハマダです(;^ω^A

 

梅雨真っ盛りだというのに雨量も少なく、意外と晴れ間を拝める今日この頃ですが、19日・20日と、以前より院長と計画していたキャンプに行ってきましたよ٩(๑`ȏ´๑)۶

 

 

僕は母親が虫とか暑いのとか大嫌いな人なので、昔からキャンプはしたことがありませんでした。

6年ほど前に一度だけ、友達数人と琵琶湖のほとりでテントを張って一泊したことがありますが、あれもキャンプと呼べるほどのものではなかったような。(寝袋すら無かったしな・・・)

そんなこんなで、ほぼ初キャンプのハマダ。

 

対する院長は小さいころからよく家族でキャンプに行っていたそうで、話を聞いているとなかなかワイルドなキャンプ経験をしてきた模様(゚▽゚*)

でも、『奥さんや子供たちとは今までキャンプに行ったことがない。子供も少し大きくなってきたのでそろそろキャンプデビューさせて色んなことを学ばせたい。』

ということで今回のキャンプが決まったのでした。

 

 

 

キャンプに必要なものをリストアップしたり、ネットで品定めをしている院長。

『テントとかキャンプに必要なものはウチが買うから、ハマちゃんも寝袋とか自分で必要そうなものだけは揃えてね。』と。

 

 

そんなこんなで、寝袋や必要そうなものを色々と調べていた訳ですが、なんだかこう・・・

『めっっっちゃキャンプ行きてぇえええ!!!』ってなるんですね。ネット見てると。

 

 

調べてみると、一人で『ソロキャンプ』なるものをしている方々も意外と多いんですね。これが。

都会の喧騒から離れ、一人でゆっくりのんびり森の中で楽しむキャンプってすごく魅力的( ̄ω ̄;)

 

だから・・・

 

 

僕も一人でキャンプに行けるように、テントや寝袋、調理器具やら何やら、一通り揃えてしまいました(;^ω^A

欲しくなったらすぐ買ってしまう衝動買いの血は父親譲りです・・・。

 

 

さてさて、荷物もだんだん揃ってきたら今度はキャンプ場を決めなくては!

 

院長以外はほぼ初めてのキャンプなので、『そんなに遠くない場所でやりたいね。』ってなことで、神奈川から富士山のふもと、山中湖まで抜ける道志みち沿いのキャンプ場を探してみることに。

道志みちは道志川の流れに沿って曲がりくねった山道が続く、関東でも有名なツーリングスポットなのですが、何といっても自然が豊かで川がめちゃめちゃ綺麗なのでキャンプ場が何十件もあるキャンプスポットでもあるのです。

 

あれこれ舐めくり回すようにいろんなキャンプ場を物色した結果、ほぼ最上流に位置する『道志の森キャンプ場』に決まりました。

まぁ梅雨時期ですからね。雨予報だった時のことも考えて長野や埼玉、千葉のキャンプ場も調べておきましたが。

 

 

日程としては、子どもたちの学校があるので、振替休日で月曜日が休みになった7月19・20日で決まり。

 

僕なんかもうワクワクしすぎて夢の中で一足先にキャンプしていた日もありました(笑)

 

 

 

そしていよいよ当日。

バイクに荷物を一通り括り付けて朝7時に院長宅に出発!

バイクでそのまま向かっても良かったんですが、1台ごとに料金がかかるので一緒に乗せてってもらうことに。

 

 

道志みちも順調に抜けて『道の駅どうし』で偵察のために休憩。

ここからキャンプ場まではすぐなのですが、もし足りない食材とかあった時に『そういえば道の駅に売ってたよね』って分かればすぐ買いに来られますからね(´・ω・)

 

 

 

そしたら

IMG_0996

バイクの数がハンパじゃない!!!

 

僕も道志みちは好きなのでよくバイクでここまで来るのですが、土日に来たのは初めてだったのでバイクの数に圧倒されてしまいました(*;゚;艸;゚;)

ざっと数えても100台以上はいたと思うし、駐車場の半分ほどはバイクで埋め尽くされていました。

さすがツーリングシーズンですね(;^ω^A

 

 

 

さてさて、道の駅で色々と物色したあと、そこからキャンプ場までは近いものです。

見落としてしまいそうな『道志の森キャンプ場』の看板を左に曲がると、『え?この先で合ってるの・・・?』と不安になるような細い山道へと続いていきます。

 

 

そして、途中にある薪の販売所で薪を2束調達。

 

ここではイノシシが2頭見られます(*;゚;艸;゚)

IMG_1004

やっぱり豚より迫力あるなぁ!

 

 

 

 

 

あぁ。

いつも通り本題に辿り着くまでの前置きがめちゃくちゃ長いですがご勘弁を。

 

 

さて、いよいよキャンプ場ですよ!

 

ここ『道志の森キャンプ場』は珍しく、テントを張る場所を決めてから管理棟まで申請しに行くというシステム。もらった領収書を車のダッシュボードの見えるところに置いておきます。

管理棟まで行くのが面倒な人は、定期的に巡回に来る係員さんにその場で支払うのもアリなんです。(通常一人700円が800円になりますが。)

 

 

キャンプ場自体はこんな場所!

IMG_1010

IMG_1011

IMG_1038

どうですか!  ザ・森でしょう!

森としか言いようがないでしょう!!

 

 

他の場所と比べてキャンプ場自体がかなり広く、テントを張る場所によって色んなロケーションが楽しめるんです。

 

他の人と離れて一人でゆっくりテントを張れる場所、家族で楽しむのにちょうど良い場所、子供たちが水遊びできるプールの目の前の場所、数家族合同でテントが張れる開けた場所・・・

 

 

キャンプ場に着いた時はまだ日曜日の10時くらいだったので結構な人の数でした。

それこそロケーションの良い場所はほとんど埋まってる状態。

 

僕たちは下調べをしてある程度場所を絞っていたので、良い場所が空くのを待ってテントを張ることが出来ました(゚▽゚*)

 

 

すぐ隣を流れる沢にも降りやすく、子供が水遊びできるスペースもあり、トイレ&炊事場まで近い、最高のロケーションです♪

 

IMG_4361

 

 

場所を決めたら早速テントとタープを張って管理棟まで申請に。

 

申請のついでに、『明日は何時までに撤収すればいいですか?』って聞いてみたら・・・

『明日は平日だし今の時期はそんなに人も多くないから何時までいてもいいですよ。』だって(゚▽゚*)

 

 

広い割にすごく手入れもされていて綺麗だし、トイレは改装してウォシュレットも完備だし(ペーパーは持参)、焚火をするときの直火もOKだし、料金もリーズナブルで言うことなしなのに

 

 

なんでこんなにユルいんだろう。

 

 

おかげさまでとても楽しませて頂きましたが。

 

他のキャンプ場なんて車代と人数分の料金とはまた別で、テント1張り1000円、タープ1張り1000円とかお金かかるんですけどね。

ここは車代と人数分のキャンプ場利用料しかかからないのでテントをいくつ張ってもタダ!

 

大事なことなのでもう一度言いますね。

テントをいくつ張ってもタダなんです!

 

だから僕も自分のテント持ってきちゃいました。

 

 

あれ?

もしかして・・・安いけどクマが出るとかないよね?∑( ̄□ ̄;

 

 

まぁそれは冗談ですが。

 

 

 

そしてここは道志川でもかなり上流。 かつ、本流から少し入ったところにある支流なので水もかなり綺麗!!!

IMG_4360 IMG_4396

『日本最後の清流』と謳われる四万十川を有する高知生まれのハマダもびっくりする透明度ですよ。

 

 

子どもたちが平気で腰まで浸かって遊んでいるのを見て、僕もサンダルとハーフパンツに履き替えて足だけ入ってみたら

 

 

 

『っっっ冷てぇぇえええええええっ!!!!!!!』

 

 

 

 

おぬしら、こんな温度でよく腰まで浸かっておるな!!!((((( ;゚Д゚)))))

足首までしか浸かってないのに10秒と持たなかった貧弱ハマダです。

 

 

 

 

さてさて、テントを張ったりタープを張ったり、一仕事終えたら今度はお昼の準備ですョ♪

IMG_4364

飯ごうでご飯炊くのなんて小学生の頃以来じゃないかな。。。

 

 

肉も塊で焼いてハサミで切る!

ワイルドだろぉ~?

IMG_4371

 

焼いた肉はご飯とキムチと一緒にサニーレタスで巻いてマシッソヨ~♪

20160619_143041

大自然の中で食べる焼肉ってなんでこんなに美味しいんだろう。

 

イカも焼いたしエビも焼いたし、

他にもタマネギ、ナス、パプリカ、しいたけ・・・

やっぱりBBQ最高!

 

もちろんビールはすぐ横で冷えてます☆

20160619_175653

 

 

 

ひとしきり食べたら後片付けをして、しばしお昼寝タイム。

 

いや、あのね、もう楽しみすぎて前の日3時くらいまで全然寝られなくて・・・

 

院長も同じく寝られなかったらしく、奥さんに『二人とも小学生みたい!』って笑われちゃいました(;^ω^A

 

 

そよ風の吹く中、テントをメッシュにして沢のせせらぎと共に最高のお昼寝です。

ハンモックなんかあれば、それはそれは最高なんでしょうね。

 

 

 

お昼寝の後は晩御飯の準備!

IMG_4380

晩御飯はブデチゲです(☝◉ਊ ◉)☝

ちゃっちゃと手際よく準備を進める院長。

 

しばらくして・・・

 

『ハマちゃん!スパム買い忘れた!!!』

 

あ、マジですか。でもまぁソーセージ入ってるし・・・(´・ω・)

ってな感じで、僕はそんなにスパムの重要性に気が付いていなかったのですが、

もうね、院長が (*;゚;艸;゚;) ←こんな顔しているので、きっとかなり重要な材料だったと思うんです。

僕は十分美味しかったと思うのですが。

 

ソーセージじゃ・・・ダメ?

 

まぁなにが美味しいって、最後に入れたラーメンと、その上に乗せたチーズが絡み合ってて辛いスープとの相性バツグンでしたよ。

 

しかも大自然の中で食べてるでしょう?

美味しさが違うんですよ。

 

涙が出ちゃいますね。

 

 

 

 

煙で。

 

 

 

 

 

晩御飯を作りながら買ってきた薪で焚火の準備をしていたのですが、前の人が使っていた焚火あとをそのまま利用したのが運の尽きでした。

 

風向き最悪。

モロに食卓の方に煙がもくもくと。

 

さすがに煙たいから・・・ってことでテーブルごと横にごそっと移動させると今度はそっちに。

じゃあ今度は逆だ!ってことで反対側に移動するとまた煙もついてくる・・・。

 

 

『ハマちゃんに寄ってきてるんじゃないの?(笑)』

あ、みんなが食べ終わるまで向こうに立っていればいいですか?

 

なんて言いながら、煙に苦しめられた晩御飯でした。

IMG_4382

夜は暗くなるのも早く、子供たちは遊び疲れて早めに就寝。

 

大人たちはビール片手にキャンプの楽しさを語り合っていました。

 

 

 

そして夕方からパラパラきていた雨がだんだん強くなってきて。

『もう10時だし今日は疲れたし、早めに寝ようか。』

 

10時に寝るのなんていつぶりだろうな(・∀・`*)

 

 

テントに落ちる雫の音と、普段慣れないテントで寝ているのもあって何度か目は覚めたものの、思っていたよりしっかりと眠ることが出来ました。

 

朝はテントが明るくなるので起床も早く、5時に目が覚め、5時半にはテントから出て散歩をしてきました。

雨は止んでいて良い天気!

 

森の朝ってすごく気持ちがいいですね。

思っていたほど寒くもなく、お湯を沸かして少し飲んだ後、気持ち良く二度寝をしました(笑)

 

 

7時半くらいに起床したら、患者さんから頂いた『やなか珈琲』のコーヒーを淹れてパンとスクランブルエッグ、ソーセージにレタスとバナナ、キウイで朝ごはん。

 

大自然の中で食べ・・・(略

 

 

 

朝ごはんが終わったら早めにテントの撤収の準備を始めます。

 

雨でテントが濡れているので、終う前に乾かさなきゃいけませんからね。

 

 

木の間にロープを張って、バラしたテントと寝袋を干します。

お日様ポカポカで風も少しあるのでよく乾いてくれました。

 

 

 

さて、そしたら今度はお昼ごはんですョ。

 

お昼はまたもや肉!

IMG_1075

スペアリブのごっっっつい塊をワイルドに焼いて、ハサミでチョキン!

両手で持ってかぶりつきます ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”(๑´ㅂ`๑)ウメーッ!

 

スペアリブだけじゃなく、ラム肉も野菜もありますよ☆

 

もうほんとお腹いっぱいすぎて苦しいぐらい食べました( ̄ω ̄;)

 

 

 

 

たらふく食べたら少し休憩して撤収の準備です。

 

食器や調理器具を洗ったり、干していたテントと寝袋を畳んだり・・・。

 

何が大変って、後片付けがやっぱり一番大変なんですよね。

遊び疲れた体で大きなテントを畳むのは骨が折れます。(満腹だから余計にしんどい)

 

でも、それも含めてキャンプですからね。

 

 

そして、なんだかんだ撤収作業をしていたらもう夕方。

帰りの道中、後ろの席はみんな爆睡でした(*´∇`*)

 

 

 

子どもたちも随分楽しめたようで、

『今度は5回ぐらい泊まりたい!』と言っていたそうな。

 

5泊はできないかもしれないけど、またみんなで行きたいですね。

 

 

僕もキャンプ用品を色々と揃えちゃったから、今年はソロキャンプいっぱい行かなきゃ!

 

 

あー、でもやっぱりキャンプって楽しいですね。

車があったらダッチオーブンとか買って毎週のように行っちゃいそうです(笑)

 

 

あ、そうだ。

道志はまだ先なようですが、今の時期だとホタルが見られるキャンプ場も多いのではないでしょうか。

 

皆さんも Let’s キャンプ! しましょう( *´艸`)

 

 

ハマダ

☆————-^__^—————☆
頭痛、肩コリ、腰痛、坐骨神経痛、マタニティ整体など、
疲れや慢性痛なら『まちだ整体院』へ。

個室のキッズルームもありますので、お子様とご一緒にどうぞ
【Tel/Fax】042-851-7868
【Mail】info@machida-seitai.com
【URL】http://machida-seitai.com
【住所】東京都町田市森野1-20-10ホテル町田ヴィラ1F