こんにちは!

今日は30度くらいの気温ですが、この間39度まで上がったことがあるせいか涼しく感じます。
人は環境によく慣れるんですね~(笑)
昨夜はどても気持ちよく眠れましたー!

今日は保育園を一つ紹介したいと思います。

え?保育園?www

当院にはお子さん同伴のママさんがたくさん来院されているので、保育園や幼稚園の話も多くします。
私の子供たちもつい2年前に卒園したところなので、いろんな話をします。

そこでご紹介した保育園ですが、残念ながら町田にあるところではないです^^;

「茶々保育園」

ですが、ご存知の方も多いのではないでしょうか?
1979年に設立されてから、グループになっているので40年くらいの長い歴史です。

最近はメディアでも多数取り上げられているのでご存知の方が多いです。
私も5月の放送された「人生が変わる一分間の深イイ話」で見たのがきっかけでした。
放送された場所は世田谷にある保育園でした。
夕食中でしたが、番組をみながら

終始、

「スゲー!」

「あんなこともするの?」

「近くに会ったらうちの子たちも行かせたかった!」

で釘付けでした。

一般的に保育園というと、
ご両親が働いている時に預ける場所、面倒を見てくれる場所。
長時間預けるのが目的なので教育に力を入れたいなら幼稚園に入れた方がいいとか。。。

こんなイメージが多いかと思います。

けど、ここは違うんでうよね。

オトナな保育園!

子供と大人が対等な立場で話をしているので、保育士への呼び名は先生ではなく◯◯さんです。
どんなことをやっているか紹介しますと、

・子供が写真を撮って、プロジェクターにてみんなの前でマイク持って写真の内容を発表する。
それを聞いている園児たちが質問をする。
”今日は公園で花を撮りました。” ”どこで撮りましたか?”

・遊ぶ時は体表の子供たちが会議を開いて、何をしてどのように遊ぶか会議で決める。
”遊びが二つになった、みんなで決めよう”

・遊び方は上の子が下の子を教えている。
”やり方分からないの?これ終わったら教えるから少し待っててね~”

・給食はバイキング形式。自分で取った分は残さず食べる。
⇒食への意識を考えさせる。

・海外へ研修などで行っている先生と生中継をする。
⇒地球には時差があることを教えている。

・カフェがあって、園児たちが注文を受けてお茶出しもする。
⇒おもてなしを体験で学ぶ。

・手作りの雑貨や育てた野菜などを定期的に”市場”を開いて一般の方に販売する。独自の通貨を利用。
⇒”ごっこ”を超えた本物の体験。

などなどです。

いかがですか?すごいですよね?

あの番組をみてから、僕は施術中に保育園の話となると茶々保育園の話になってしまいます。
また、そろそろ保育園の申請が近づいてくるので見学などに行かれている方も多いのです。

子供たちに無理やり教え込むのではなく、遊びの中に自然と社会になじみこむし、積極的な性格に育てられそうです。
この教育方法が小学や中学、高校など続いていけばどんな子供になるのでしょうか。
想像するだけで凄い子になってそうです。

ぜひ、教育の現場がこのような実践的かつ有効的で楽しい教育になるといいですね。

今では各地から研修にみにきたり、海外からも多くの方が教育方針などを勉強しにくるようです。

Youtubeに載っている動画をみてください。

小さなお子さんがいる親御さんなら行かせたくなりますね。

もっと、もっとよい教育がたくさん広がることを願います~~^^
あまりにも感動したのでご紹介しました^^

ドンファン