症状

営業のお仕事をされている。
腰椎すべり症や分離症の診断は10年以上前から受けている。学生の時はラグビーをやっていた。
ここ2年間で腰の痛みが悪化し、歩行に歪みがあるように感じる。
整形外科では腰椎のボルト固定術が必要と勧められたけど、まだ若く手術は避けたいので出来ることは何でも試してみたいと思い足を運んだ。

所見

お仕事上、動く時間もあるが運転の時間が長くオフィスに戻ってからパソコン作業も多いとのこと。
今は運動など特にケアはしていない。
左のお尻から足にかけて痛みや痺れ症状が強く出ているため、ご来院時も左側をかばうような歩き方であった。
運転などで左に寄り掛かる癖があるように見受けられる。

1回目施術

下半身やお尻をメインに施術を行い、ご自宅で出来るストレッチをお伝えした。
施術後まだ痛みは強く残っている感じだった。

2回目施術(翌日)※初回来院から2日目

前回の施術後に揉み返しがあり痛みが強くなった。今朝は痛み止めを飲んだ。
施術は前回同様な内容でご自分で出来るストレッチを増やした。

3回目施術(2日後)※初回来院から4日目

痛み止め薬を飲まず、コルセットもせず調子がいい。まだ不安感や張っている感じはあるもののいい感じ。
施術は全身を緩めるように実施した。

4回目施術(7日後)※初回来院から11日目

腰の痛みはそれほど気にならなくなった。今日は首のコリがきになる。
施術後に有効なストレッチや筋トレをご紹介した。
次回から週1回のメンテナンスに移行する。

その後はメンテナンス

お仕事の合間に来院や腰痛が気になる時に来院されるくらいのペースとなった。
軽い運動や筋トレもやるようになり、割と調子がいい。
日常生活や仕事に支障がないので気持ちが楽になった。