私たち大川カイロプラクティックセンター「まちだ整体院」は、町田市・相模原市で身体の不調(頭痛、首・肩こり、腰痛、坐骨神経痛、O脚など)に悩んでいる方、もしくは精神的な面(仕事や子育てなどのストレス)で悩んでいる方のために、その悩みが解消され皆さんが笑顔になれることに生き甲斐を感じている整体院です。

頭痛(緊張性頭痛、片頭痛、群発頭痛)

117814毎日、頭が痛い。毎日頭痛薬を飲まないと生活や仕事ができない。薬を手放せないので定期的に病院に通っている。
酷いときは吐き気がする、めまいやふらつき、耳鳴りがする。
スマホ、パソコン、授乳などで下を向く時間が長い。
できれば、頭痛薬を飲まない生活を送りたいですね。

単に「頭が痛い」と言っても、その痛みはさまざま。

 

  • ドクンドクンとした拍動性の痛みで徐々に強くなる。(目がチカチカする、目の前が眩しくなる など、頭痛の前兆がある)
  • いつも同時間帯におこる。拍動性の強い痛み、睡眠中に始まり、起床時に痛む。
  • 次第に酷くなり、数時間でピークに達する鋭い痛み。歯をかみ合わせると痛む。
  • しめつけられるような鈍痛。ときにズキンズキンとした痛み。
  • 毛髪に触れるとピリピリ痛む。
  • いつも続いていて、重い感じのするうっとうしい鈍い痛み。
  • 朝ひどく、夕方に軽快する頭重感。
  • 痛い場所がよくわからないが、頭が痛い。
  • 頭を下げたり、運動をする(心拍数が上がる)と酷くなる。
  • 後頭部(盆の窪)が痛い、または重い。
  • こめかみの辺りがズキズキする。
  • 目の奥の痛み。
  • 額(おでこ)や眉の上の辺りが痛い。

 

など、これは症状の一部ですが、当てはまる方も多いのではないでしょうか?

 

よく片頭痛(偏頭痛)という言葉を耳にしますが、実は全頭痛の8割以上は首や肩周辺の筋肉が硬くなって起きる緊張性頭痛(緊張型頭痛)なのです。

もちろん、「私は片頭痛持ちで・・・」といって来院される方も、その殆どが緊張性頭痛です。
肩コリや首のコリと一緒に症状を訴える方が多いのが特徴の一つです。

katakori

 

・・・と、いうことは?

 

 

その頭痛は改善の余地があるということです!

「私は片頭痛持ちだから治らないのよ・・・」と、諦めていませんか?
その痛み、本当に片頭痛ですか?

 

頭痛のタイプは大きく分けると

  • 緊張性頭痛
  • 片頭痛
  • (二つの混合型)
  • 群発頭痛
  • 病気による二次性の頭痛

があります。

タイプ別にその症状を見てみましょう。

 

緊張性頭痛

全頭痛の8割以上を占める頭痛で、長時間のデスクワークやストレスにより、首や肩まわり・頭部の筋肉が緊張して起こります。
筋肉の緊張によるトリガーポイントの形成、血行不良が原因です。

主に、「頭部を締め付けられるような痛み」、「重だるい感じ」などと表現される痛みが特徴です。
軽いめまいを伴ったり、首や肩を温めると痛みが落ち着いたりすることもあります。

  • 睡眠不足や不規則な生活リズム
  • 目の疲れ、長時間のPC作業
  • 猫背など、仕事中の姿勢
  • ストレスの多い生活環境
  • 噛み締めグセ

など、現代の生活環境では緊張性頭痛を引き起こしやすい要因が多く存在しています。

「自分は片頭痛だ」と勘違いされている方が多いですが、殆どの方はこの緊張性頭痛だと言っても過言ではありません。

 

片頭痛

緊張性頭痛の次に多い頭痛で、実ははっきりとした原因はまだ解明されていません。
頭蓋骨内の血管が拡張して痛みを出しているのではないかと考えられています。
また、ストレスや疲労のほか、女性に多いことから、女性ホルモンの影響もあるのではないか、とも見られています。

主にズキズキ、ドクドクとした脈打つような拍動性の痛みが特徴で、体を動かすと痛みが増すことがあります。
音や光に敏感になったり吐き気などを伴うことがあり、一部の方は頭痛の前兆として視界に光がちらつくこともあります。

また、片頭痛は食べ物によっても引き起こされることがあり、

  • チョコレート
  • お酒(特に赤ワイン)
  • チーズなどの発酵食品
  • ハム、ソーセージ
  • ダイエット甘味料(アスパラギン酸など)、うま味調味料(グルタミン酸など)

これらの食品を控えると症状が治まることがあります。

 

混合型

混合型と言って、緊張性頭痛と片頭痛の両方を起こす方がいます。
上記の症状で、どちらも当てはまるという方はこのタイプの可能性があります。
締め付けられるような痛みなのか、ズキズキとした拍動性の痛みなのか(緊張性と片頭痛のどちらが強いのか)によって対処の仕方も変わってきます。

 

群発頭痛

ごく少数ですが、まれに群発頭痛という頭痛をお持ちの方がいらっしゃいます。
男性に多く見られ、目をえぐられるような痛み とか、頭が割れるような痛み と表現されるほどの激痛が片側だけに現れるのが特徴です。
また、この頭痛は周期的に現れるのも特徴で、一度症状が出ると1~2ヶ月間、ほぼ毎日のように決まった時間に頭痛が現れるようになります。

痛みのメカニズムはまだ明らかになっていませんが、脳の視床下部の機能異常やアルコールが関係しているのでは。と考えられています。

 

病気による二次性の頭痛

これは早急に病院で検査を受けるべき頭痛です。
ただの頭痛とは違い、くも膜下出血や脳腫瘍、脳梗塞など、命に関わる病気からくる頭痛のため、すぐに総合病院などを受診してください。

  • いままで経験したことの無いような激痛
  • 後頭部を殴られたような急激な痛み
  • 激しいめまいや吐き気を伴う頭痛
  • 頭痛が起きてから舌がうまく回らない
  • 事故などで頭部をぶつけたり、激しく揺さぶられてから頭が痛くなった
  • 治まるどころかどんどん痛みが増していく頭痛

など、「いつもと違うな」「おかしいな」と感じた場合はそのままにせず、必ず病院を受診ください。

 

当院では・・・

まちだ整体院では主に、緊張性頭痛と混合型の頭痛に対する施術を行っております。
片頭痛は明確な原因が未だにはっきりとしていないため上記2つの頭痛に比べると改善しにくいのですが、原因ではないかとされるストレスや疲労が軽減され、ホルモンバランスも良くなる事で頭痛が解消されることがあります。

施術としては、
こり固まった筋肉の調整、②動きの悪くなった関節の調整、③頭痛の原因となるような生活習慣の改善 を行います。

①では、首肩まわりのこり固まった筋肉の中に存在するトリガーポイント(TP)を解消し、痛みの元を取り除きます。

②では、動きの悪くなった関節(首、肩甲骨など)に対し、CMTモビリゼーションなどを施し、痛みの元(TP)ができにくくします。

③では、頭痛の原因となるような姿勢や生活習慣などを改善するためのアドバイスや、自宅で出来るストレッチ、体操、姿勢指導などを行います。

 

頭痛が取れればそれで終わりか?
そうではないのです。 痛みの原因を取り除かなければまたすぐに再発してしまいます。
まちだ整体院では、痛みを繰り返さないための施術を行っております。つらい頭痛でお悩みの方、ぜひ一度、当院にご相談下さい。

カウンセリングは無料で行っております。

 

 

また、緊張性頭痛に含めれれる事もありますが、心因性の頭痛というのがあり、過度なストレスを受けている方やうつ病自律神経失調症の方など、精神的な負担が多い方が感じる頭痛というものがあります。

睡眠障害なども訴える場合が多く、鈍い圧迫痛や「後頭部に兜を被っているような感じ」または「頭痛は感じるが痛い部分がよくわからない」といった独特の症状があります。
この頭痛の場合、痛みがさらなるストレス源となり、頭痛を悪化させる原因にもなりかねません。

desukuwaku

 

 

 

 

もちろんストレスの元になっている原因を取り除くのが一番なのですが、仕事や家事を投げ出す訳にはいきませんし、そう簡単に職場や対人関係の環境を変えることができるわけではありません。
ストレスを溜めないようにすることが難しいのであれば、できるだけ吐き出せるように工夫をすることが大切です。

 

安心して悩みを吐き出せる場所があれば、心は軽くなります。
家族でもなく、同僚でもなく、友達でもなく・・・「良い意味で他人」な私たちだからこそ、気兼ねなく吐き出せる悩みがあると思います。

私たちは体に対する直接的な施術だけでなく、心の緊張まで開放してリラックスできる、そんな治療院を目指しています。
少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

m010112

心と痛みのページも合わせてご参照下さい。


 

 

いかがだったでしょうか? 自分に当てはまる頭痛は見つかりましたか?
もし「自分のタイプが良くわからない」、「こんな症状なんだけど改善するの?」といった疑問や不安があればお気軽にご相談ください。
きっとお電話でも解決できることがございます。

【Tel/Fax】042-851-7868
【Mail】info@machida-seitai.com
【URL】http://machida-seitai.com

 

有効な体操やストレッチ

首や肩のコリには以下のものが有効です。
細かいやり方は、施術後に一緒に実践しながらご指導いたします。

※資料は、PDFファイルになっています。
ファイルが開けない方は、こちらの公式ページにて必要ソフトをダウンロードしてお使いください。

【カウンセリング無料】お気軽にお問合せ下さい。 TEL 042-851-7868 受付時間 平日10:00-20:00 土祝 9:00-16:00

本日の予約状況

【instagram】Baby♡Kids

メニュー

ホットペッパービューティーで予約する

まちだ整体院ブログ【読むと元気になるブログ】
まちだ整体院ギャラリースペース

お知らせ

近くの駐車場をご利用ください。1時間分(上限200円)の駐車料金を負担いたします。(詳細はこちらから
10月の休業日は、8日・9日・15日・22日・29日です。
2017年から休業日は「日曜日」となります。

営業日カレンダー

map     大川グループとは_1   宮地真緒さんインタビュー

ホテル町田ヴィラ

PAGETOP